FC2ブログ

えりすけの目指せ☆腹八分日記

食べるの大好き!な、えりすけのゆるゆる腹八分日記。 気ままに更新してゆきます♪ 

ちょっと間が空きましたが、ご近所クレームの続きです

クレームまとめはコチラ

クレーマーとの対決(前回)はコチラ


で、いざお隣さんの元へハウスメーカー営業さんと行きました

チャイムを鳴らすも全然出て来ず(洗濯物は干してあり、1階の窓も開いているのに)、

留守かなーと思っていると、ガチャっと戸が開き、ご主人が登場

今までの営業さんの情報だと、ご主人は忙しく、今まで一度も会えなかったんですって


私はこの時、奥さんが出るのが嫌だから(ハウスメーカーさんがインターフォンを押し、

名乗ったのですが、奥さんももうこの営業さんと会いたくないようなんですよねー)、

ご主人を出させたのではと思いました。


「主人も怒っています。」

「ご近所も怒っています。」


といつも奥さんは言っているらしいので、ご主人も怒っているなら、ご主人が

出てきて怖いなあと咄嗟に思いました


営業さんが、「工事でご迷惑をお掛けしてます。」「目隠しの件も改めまして、

どんなものをつけるかお話に伺います。」というような話をするものの、

ご主人ポカーンって感じ

全然怒っているように見えません

それどころか、普通に挨拶をし、普通に「よろしくお願いします。」みたいな

感じでご挨拶終了

怒っているどころか、何も知らないような雰囲気な上、

目隠しについても何も言わず…。


ご挨拶後、営業さん&我々一家で集合し、結論。

「あれ、ご主人何も知らないですねー。」

「奥さん、ご主人に何も話してませんねー。」

「奥さんが一人で怒ってガンガンクレーム入れてますねー。」


呆れてしまいました。

ご主人激怒&ご近所激怒風だったのに。


薄々感じていたけど、やっぱり奥様、ちょっと変わった方かつ

単なるクレーマーですね。

しかも話盛るし、理論的じゃないし、嘘だし、全然だめじゃん


そういうこともありまして、私たちの結論としては、目隠しについては他の方

からも言われているので、きちんと対応する。

Aさんに関しては、これからも色々言ってくるかもしれないけど、

全然理にかなっていないから気にしない。

こちらがいけないと思うことに関しては、誠実に対応して、おかしいと思うこと

に関しては相手にしないことにしました。


ご主人に会えただけでも大収穫

本当によかった

そして奥さんのことを単なるアホだから気にしないと思ったら、

新居の間取り等を見たことで、一気に楽しみになったし、

引越しや電化製品の準備もしなくちゃいけないし、

私にはお腹に赤子がいるし、考えることはいっぱいあるし、

色々楽しみになってきてがんばるぞーって思えてきました

だからご機嫌です


今回の訪問で、また営業さんに奥さんから何か言ってくるかもしれないけど、

なんだか乗り越えられる気がします。

危害さえ加えられなければOKです

ご近所に悪口広められても、常識ある人なら、いきなりそんな悪口言う

人の人間性を疑うと思うし、私なら話だけ聞いて、同意もしないなー。

●●さんも同意したって感じで広められたら、困るから。

私たちが普通に生活して、非常識なことさえしなければ、

ご近所もどっちがまともかわかるってもんでしょう

そこまでご近所と仲良くするつもりもないしねー。


Aさんとは玄関が隣り合うような作りではないので、

玄関で鉢合わせもないし。

でもこんなにクレームしといて、顔合わせたらどういう態度をとるつもりなのかな?

私は普通にします。

元々社交的ではないけど、会釈したり「こんにちは」とかちょっと小声で言うくらいの

人間なので、多分そんな雰囲気で攻めてみて、シカトされたらそれはそれで(笑)

大人としてシカトはどうかと思うけど、奥さん、やりかねないなー


うちは二世帯だからAさんよりも土地も広いし、家もでかい。

でももちろん親の援助ありです。

営業さんが言うには、うちへの妬みみたいなものも感じられるみたいです。


「うちは、あちらほど大きくはないけど」とか

「非を認めてほしい」とか。

「なんでうちばっかりこんなに被害をうけて」とか。


人には色んな事情があるんだから、他と比べてもしょうがないのに。。

うちだってそれなりに出費あるんですから

今、車も検討しているんですが、これで新車なんか買ったら、

すごい妬まれそうだねって。旦那さまと話してます


さて。 長くなりましたが、とりあえず解決してないけど、

とりあえずこれで私たちもいいかなと思っています

実際に引越しして、いじめられないことを祈るばかりです



スポンサーサイト



テーマ:マイホーム - ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://erisuke17.blog117.fc2.com/tb.php/1571-23138a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック