FC2ブログ

えりすけの目指せ☆腹八分日記

食べるの大好き!な、えりすけのゆるゆる腹八分日記。 気ままに更新してゆきます♪ 

娘、1歳10ヶ月です。

インターナショナルプリスクールに通い始めて

7ヶ月経ちました。

すっかり大好きなスクール!!

3月で学期が終了したので面談がありました。


特に問題なし。

とても賢いし、周りの様子をよく見て行動するし、

週4日来ているので英語の理解もいいとのことでした。

私もこのスクールをとても信頼しています。

英語だけではなくて子どものことを

考えてくれるし、先生も発達の専門家なので

英語以外の部分でも頼りにしています。

英語以外の成長面でもお世話になっているので

ありがたやー。

スクールでは家でのような甘えがないので

わがままを言っても仕方ないとわかっているらしく、

ダダこねをしないのがおもしろいです。

「一時期は自分の思い通りにならないと

目にいっぱい涙を浮かべて訴えていたけれど、

それが通らないとわかるとしなくなりました。

とても賢いですよ。

それをしたのは本当に短い期間でした。」

と言われて笑ってしまいました(笑)

そんな感じで楽しくやっているようです。



そしてまだ2年後のことですが、

幼稚園の話の相談に乗ってもらいました。

日本の幼稚園にするか、インターナショナル幼稚園にするか。

(今のプリスクールでも幼稚園の年齢の子は受け入れていますが、

スクールの規模が小さいのとどうしても1~3歳児がメインのため、

ほぼ日本の幼稚園に進む子が多いそうです。)

インターナショナルも候補には入れておきたいと思っていた私。

しかししかし、話をしているうちに、

私の心の中ではなんとなく決まってきた気がします。


詳細は省いちゃいますが…。

最近は親が英語をしゃべれなくても

受け入れてくれる学校は多いようです。

が、インターナショナル幼稚園にした場合…。

・学費が高い


・公立小学校に行くなら、そこまでやってきた

 英語力はやはり落ちる(もちろんプリスクールの

 場合も一緒だけど)し、いきなり日本の公立の

 前ならえ的なやり方に戸惑うことも。


・インターに行ってしまうと、そのままインターナショナルの

 小学校に行って、その先も海外の大学などへ行く傾向が強い。

 果たしてバリバリそっちの方向性に娘に進んでほしいのか?


・日本の大学を考えるならやはり受験のためには

 日本の学校での教育がよい(小学校以上の話かな)


・インターでずっと進んで行くと英語には強くなるが、

 決して日本でよいとされる大学に入るための学力が

 高いわけではない


・日本語や日本文化の授業もあるが、やはり日本人として

 必要な国語力や知識が薄くなってしまいそう


等々が先生と話していて入手した情報&自分で思ったことです。

私は幼稚園だけインターナショナルであとは公立小学校と

思っていたけれど、その先の壮大なお話まで進むと、

留学くらいはしてもいい経験になるから賛成だけど、

何年も海外の大学に行くとか、海外でバリバリ働くとか、

そこまでは想定していなかったので、覚悟ができていませんでした(笑)

もちろん本人が希望するのなら応援してあげたいけど

まだ先の話ですもんねー。


そんなわけで、日本の幼稚園に進み、

週1回くらいは今のスクールだったりで英語に

親しんでもらいつつ、家でも私が本やDVDや

拙い会話でフォローするのがいいのかなと思いました。

そして高いお金を出すなら、例えば長期の休みには

親子で海外留学するなんてどう?と言われました。

これは私も興味があるんです。

親子で留学し、親も語学学校に通うし、

子どもも子どものスクールに通う。

アクティビティーもあって観光もしたり

日本ではできない経験もできるし、

思い出にも残る!

やっぱり子どもの頃した経験って

大事だと思うので、いろんな経験をさせてあげたい♪

インター幼稚園に高い学費を払うよりも、

その分のお金を定期的にそういう経験に

支払うのもいいかなと思いました。

もちろん私も楽しみたい(笑)

旦那さまは仕事があるから、要相談(笑)



なんで娘をプリに入れているか?

耳のいい小さいうち&英語に抵抗がないうちに

英語に親しんで吸収してほしい。

とにかく楽しんでほしいし、いろんな経験をしてほしい。

いつか中学、高校で自分に英語が必要だと思った時に、

困らない程度の下地ができていて、

あとは自分で努力してもらいたいので、

その下地・基礎を作ってあげたい。

それが私たち親の思いなので、ガッチガチの

インターじゃなくていいんだろうなと

先生と話していて改めて自分の思いを

確認できました!

英語がすべてではなくて選択肢のひとつ、

コミュニケーションのひとつとして、

苦労しない程度にしておいてあげたいと

いう感じでしょうか。

あー。私も英語の勉強がんばらなきゃ(笑)



でも、日本の幼稚園にしろインターナショナルにしろ

それぞれ違うからたくさん見学に行くことを薦められました。

先生とお話して、やっぱり日本かなと思っています。

まずは近くの幼稚園を時間をかけて少しずつ

園庭開放や有料イベントで回っていこうかなと思います。



こうやって話をするとすっきりしますね。

旦那さまも私の話をよく聞いてくれてありがたいけど、

他人(ママ友ではない)と話して聞いてもらえると

すーっとすることがあります。



IMG_20140320_202231653_convert_20140403022602
寝る前のニコニコやんちゃな娘さん。



ではまた次回~。



スポンサーサイト



テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児