FC2ブログ

えりすけの目指せ☆腹八分日記

食べるの大好き!な、えりすけのゆるゆる腹八分日記。 気ままに更新してゆきます♪ 

現在、22w1dです

すっかり書き忘れていましたが、19週にふと思い立って転院を決めました

今、通っているのは引越し先に近い個人の産婦人科です。

分娩施設もあり、自然分娩、母子同室、母乳育児を勧める病院で、

作りはかなり古いです。

先生は、親子でやっているもの静かな感じ。

特に何にもうるさく言われないし、のんびりな雰囲気です。

この病院にしたのは、妊娠判明時に短期の仕事をしており、

平日に休みをとって検診にいきたいと言えないなあと思ったため、

土曜日にやっている&分娩施設があることを優先して考えたためです。


妊娠前はとにかく「無痛分娩にするーーー!」「痛いのいやー!」とか

言っていたわたくし

自然分娩をした友人は「絶対一度は経験してみるべき。」「産んだらそんな痛いの

忘れちゃうよ。」とは言うものの、できれば痛くないほうがいい…。

と思っていました

でも、今の産婦人科に何の問題もなく、通っているし、出産もまだ先のことだし、

なんとかなると思い始めていました。


しかし、ちょっとずつお腹が大きくなってきて、ある夜、出産が怖いような

夢を見ました。 目が覚めたら眠れなくなってしまって。。

弱いです

ちょっと弱気な精神状態が続きました。

そうしたら封印していた無痛分娩への想いが復活

無痛分娩のことだってすごく詳しく調べていなかったし、

よくよくわかっていないのです。

それに自然にしろ無痛にしろ初体験なので、不安です

それでも、既に19週と言えば、6ヶ月目前

もう出産予約ムリかも。 いっぱいかも。

と思いつつ、問い合わせをしてみました

実は、引越し先からまあまあ近いところ(同じ区)に、

無痛分娩で非常に有名な病院があるので気になっていたのです。

近くにあるっていうだけで、かなりありがたい環境だと思います


問い合わせの結果、まだ大丈夫とのこと。

びっくりー!

早速実際に病院に行って、出産予約をしパンフレット一式もらってきました

初診は32週までに受けて下さいとのことで、来週分を予約しました。

23週で初診となります。

途中まで近所の病院に通ってから転院する人も多いみたいです。

一安心。

まだ今の産婦人科には言っていないのですが、やっぱり言うのが筋

ですので、次回言おうと思います。

ドキドキ

何の文句もないんです。

ただ、無痛分娩に心が傾いたんです

お宅は自然推進なのに申し訳ないという気持ちでいっぱい。

ふぅ。


みんな自然分娩でやることは当たり前なのに、無痛なんて…。

と少々引け目を感じなくもないです。

「でも欧米では、無痛分娩が主流なんだよ!」って旦那さまに言ったら、

「欧米を出してきたか。 さすが合理主義。」と笑いつつも、

「精神的負担になるくらいなら、いいんじゃない?」とOK

実母もいいんじゃない?という感じでして、ありがたや


別に痛みを経験しなくても、お腹の中で10ヶ月育てて、十分に母性を感じていますから

と思います。

今だって、ポコポコ動くと愛しいです


ちなみに旦那さまママの第2子(旦那さまのお兄ちゃん)も同じ病院で

生まれたんですよー

「なんでもきいてー。」って言われちゃった

頼もしい


また無痛分娩について知識が出来てきたら、

ちょこちょこ書いていこうと思います。


スポンサーサイト



テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活